40代バツイチの資産状況と投資状況

皆さんこんばんわ。

3月にも入り、暖かくなってきましたね。

早速ですが、自分への振り返りも含めて現状の資産状況を確認していこうと思います。

 

①現金(銀行預金含む)…¥400,000

②電子マネー(paypayやSuicaなど)…¥20,000

③投資信託(全てのファンド計)…¥420,000

①②③合計…¥840,000 也

 

何もかもを失った2年前から少しづつ這い上がってきました。

年初に50万円程の出費、というか引っ越しがあり100万円を切ってしまいましたが現状はこんな感じ。

自分で見ても改めて少なっって思います汗

実は現金に関しては少なくともあまり気にしていません。

あくまで私の見解ですが、財布や銀行にはいっているお金達はサボっているという見方をするようにしています。

「自分自身が働いている間にお金達にも働いてもらう」

今の世の中ニュースやネット、本でもよく聞く言葉ですが本当にその通りだと思います。

いわば、子供がいい歳して家で1日中ゴロゴロしているならば、失敗してもいいから外でバイトでもしてこいという親の気持ちです。

話を元に戻すと、そのバイト先が投資信託だったり株だったりFXだったりします。

…バイトと比べるとリスクが跳ね上がりますが笑

なので現金を手持ちでもっているだけならば、どんどん働きにでていってもらってます。

賛否両論はあると思いますが、素人ながら40代にもなると資産の基礎はなんとかつくっておきたい気持ちが強いです。

投資の話や実績については後日詳しくあげていきますが、ざっくり投資信託の現状をお話すると…

当たり前ですがコロナウイルスの影響による全世界株安により2週間ほどで平均収益率が+5%→ー5%まで減っています。その差なんと10%…。

後半盛り返しているのは、ただ単純に定期積立による純粋な資金増です。

雀の涙程の資産をどうしてくれるんだとも思いましたが、ここはファンドの平均取得単価を下げつつ、再び浮上するまで辛抱強く待ちます。

話が若干投資の方に逸れてしまいましたが、同じ40代バツイチでも私より現金にせよ資産にせよ持っている方は星の数ほどいると思います。

しかし、私は今の現状を楽しみつつ自分にできるトクなことをどんどん探して実践していきます。