楽天カードと楽天ポイントの貯め方

皆さんこんばんわ。

 

先日のクレジットカードのお話から、各カードで貯めることができるポイントの超個人的活用方法やおトクな情報をお伝えしていきます。

※下記情報は私が使用している条件に基づいたものであり、個人的な主観も多々含まれております。

 

本日は楽天カード、楽天ポイントについてお話していきます。

 

【楽天カードの基本情報】

ポイント還元率1%〜

年会費永年無料 ※付帯ETCも同じく永年無料(ゴールド以上)

 

【個人的ポイントの貯め方】

①空き時間を使って貯める

私個人の1ヶ月にカードを使用してゲットするポイント数の目安としては400〜600Pほどです。

加えて、毎日の暇な時間に下記の楽天サービスをポチポチしながらポイントを貯めています。

 

↑WEBブラウザで調べ物する際に使うだけでOK!

 

↑暇な時間を使ってポチポチとアンケートに答えるだけ!

 

②投資をしながら貯める

また、先日のクレジットカード紹介の際にご紹介した通り、貯めたポイントはそのまま楽天証券へポイント投資をしております。ポイント投資といっても通常の投資信託の商品がポイントで購入できるため、現金を使わず将来への投資を行うことができます。もちろん、楽天カードを使用しクレジットで投資信託を購入することも可能。しっかりポイントもつけてくれます。

また、楽天証券を使用する際にオススメなのが楽天銀行との口座間連結(マネーブリッジ)です。

このマネーブリッジを行うだけで、普通預金金利がなんと年0.1%になってしまうんです。

※ちなみに大手メガバンクの普通預金金利例が0.002%なので、なんと50倍もおトクに!

(マネーブリッジについての詳細はコチラからどうぞ)

 

③普段の生活の中で貯める

②でオススメした楽天銀行ですが、なんと通常の引き落としや振込をしただけで楽天ポイントが貯まっていくんです。

また、楽天銀行口座を介したやりとりの回数や、口座残高によって振込手数料が無料になったりATMでのお金を下ろした際の手数料も無料になります。

つまり、楽天銀行を使えば使うほど月々の手数料が免除され、ポイントもどんどん貯まるんです。

(上記のハッピープログラムについてはコチラからどうぞ)

 

いかがでしたでしょうか?

①〜③を実践し、私は2年間で33,345Pも貯めることができました。

(まだまだ上には上の方がいらっしゃるとは思いますが笑)

 

日々の生活の中で、行動するごとにポイントがどんどん貯まり、貯まったポイントは無駄にせず将来に向けての投資を行う。

ぜひ、ここまで読んでくださったあなたもポイントライフを満喫してみてください。

 

クレジットカードについて

皆さんこんばんわ。

さて、本日は私が現在利用しているクレジットカード(クレカ)についてお話したいと思います。

ここ一年、キャッシュレスという世の中の流れからクレカの使い分けについて様々なメディアや雑誌などで取り上げられていますが、一個人として様々なクレカを使っている内容と理由をざっくりとお伝えしていきます。

まず、下記の画面の通り私が使用しているクレカは5種類あります。

 

※画面はMoney Forwardより

 

どれがメインなのか?というと

5枚全てが自分なりに明確な使い分けをしているメインカードです。

では1枚ずつご説明していきます。詳細についてはまた個別に記事にしてみたいと思います。

 

 

①楽天カード

・使用用途

携帯代やAmazon prime、その他月々の支払い用のカードです。また、ちょっとした外食や交際費も楽天カードを使用しております。皆さんもご存知の通り楽天市場での買い物の際にポイントが増えるということもありますし、付帯しているETCカードも年会費無料で使用できるのもポイントです。(他のカード付帯のETCから切り替えました)

楽天カードについては、日々の生活の様々なシーンでポイントが一番発生しやすいカードなのかなと体感で思っています。

 

・ポイントについて (対象:楽天ポイント)

楽天カードによって貯めた楽天ポイントは、もちろん楽天市場での買い物の際に使用することもありますが、ほとんどがポイントを使用しての楽天証券にて投資信託を行なっております。楽天証券にポイント投資を行うことで、楽天市場でのポイントアップにもなり一石二鳥です。

(楽天ポイントを使用した投資についてはコチラをどうぞ)

 

↑まだお持ちでない方は是非!

 

 

②YJカード(ヤフージャパンカード)

・使用用途

PayPayへのチャージ専用カードです。また、Yahoo!ショッピングやPayPayモールにてカードを使用し直接買い物をする際に使用します。Yahoo!ショッピングやPayPayモールはYJカードがある場合のポイント特典がつくので、この2つをよく使う方にはおすすめのカードです。

しかしネットでの買い物の場合、現在はほぼPayPayにポイントが還元されてしまうため、Tポイントを貯める際にはアプリなどを利用し毎日ポチポチとポイントを貯めています(笑)

 

・ポイントについて (対象:Tポイント)

YJカードによって貯めたTポイントは、楽天カードと同じくSBI証券に投資信託としてポイント投資を行なっています。

(Tポイントを使用した投資についてはコチラをどうぞ)

 

 

③viewカード

・使用用途

休日の外出や、仕事の移動でJRを利用する際に使うSuicaのオートチャージ用カードです。買い物をする場合は、Suicaを利用できる店舗に限りSuicaをチャージしてから使用します。(カード単体では使用しません)

なぜなら、移動時はもちろん、買い物時でもSuicaにチャージすることで1.5倍のJREポイントがもらえてしまうので、直接カードで支払うよりも断然おトクなんです。さらに私はAppleWatchにてモバイルSuicaとして使用しているため、電車移動時の金額50円毎に1ポイントのJREポイントをゲットしています。

しかし、オートチャージってものすごく便利ですよね(笑)

 

・ポイントについて (対象:JREポイント)

viewカードによって貯めたJREポイントは、SuicaにチャージしたりJR駅構内の対象店にて実家に帰る際にお土産を購入したりしています。

 

 

④JCBカード(Tokyo Metro To Me Card Prime)

・使用用途

私は東京住まい&地下鉄を使い通勤する際に使うPASMOのオートチャージ用カードです。通勤が10分のため、地下鉄構内での買い物はほぼしないので、完全に地下移動用のカードです。

 

・ポイントについて  (対象:メトポ及びメトロポイント)

メトポ=平日10P 土日祝20P (1日1乗車のみ加算)

              ボーナスポイント10P   (1ヶ月で10回利用すれば加算)   

メトロポイント=平日10P 土日祝20P (1日1乗車ごと加算) 

ざっくりポイント付与をご説明すると上記のようになります。

※メトロポイントは契約しているカードの種類によって異なります。

(メトロポイントの付与についてはコチラから)

 

メトポはそのままPASMOの金額として使用することができ

メトロポイントはなんと楽天ポイントなどに変えることが可能なんです。

ちょっとややっこしいですけどね(笑)

こちらについてもまた記事として詳しく皆さんにお伝えできればと思います。

さらに、こちらのカードは上記2つのポイントに加え、JCBのポイントも溜まってしまうという3重取りが可能です。

 

 

⑤リクルートカード

・使用用途

主に会社関係(経費が後払い時の移動や宿泊など)での建て替え時や、スマホしかない時にquickpayにてさっと支払いをする際に使用します。

リクルートカードは、ポイント還元率が1.2%と高還元率のカードなので使い勝手のいいカードですね。

 

・ポイントについて  (対象:Pontaポイント)

リクルートカードによって貯めたPontaポイントは、じゃらんやHOTpepperなどリクルート系のサービスを利用する際に使用しています。

美容院などタダでカットできることもありますよ(笑)

 

さて、ざっくりで恐縮ですが私個人としてそれぞれのカードの特性を活かし、全てをシーン毎のメインカードとして使用していることが上手く伝われば幸いです。

最近だとLinepayカード(三井住友カード)が新たに登場するなど、まだまだクレジットカード情報から目が離させません。

 

重ね重ねにはなりますが、次回はそれぞれのカードについてもうちょっと深いところまでお話できればと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おうち時間を利用してポイントゲット その1

皆さんこんばんわ。

私は東京住まいなのですが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が今月末まで延長されました。仕事自体はテレワークと直接出勤が半々といった感じで、GW明けもこのまま継続されそうです。

さて、まだまだ1ヶ月近いおうち時間を過ごすにあたり、最近特に通販を利用する機会が増えました。皆さんの中にも4月5月と普段より通販を利用してのお買い物が増えてる方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのがこちら!

【ハピタスとは?】

  • 「大手有名ショップや有名サイトが1,000件以上。
  • 様々な生活シーンでポイントが貯まる。
  • 貯めたポイントは「1pt=1円」で 現金やギフト券、各種電子マネーと交換が可能

簡単にまとめてお伝えすると、このハピタスを経由してネットショッピングやサイト登録を行うだけでポイントが入ってくる。そしてポイントは現金やギフト券、電子マネーに300円から交換できてしまう。というものです。

最近はキャッシュレスの影響もあり、様々なサイトでお得にポイントやキャッシュバックができる時代です。

しかし、何かを始める前にハピタスを経由することでさらにお得に現金やポイントをゲットすることができます。

使い方もとても簡単。

最初にメールアドレスとパスワードを設定し、SMSや音声通話で認証を行えば即始めることができます。時間にして大体1〜2分ほど。

会員登録後、ログインして自分がアクションを起こそうと思っているサービスを探せばOK。

私は今日もハピタスを使用し、Yahoo!ショッピングで買い物をしました。

ポイント還元率1%というのも非常に魅力的です

ハピタス画面からYhaoo!ショッピングを選ぶと該当ページへ直接移動します。

そこからいつも通りのお買い物をするだけで簡単にポイントが溜まってしまいます。

本日は晩酌用につぶ貝(渋い…)を購入。paypayボーナス・Tポイントに加えてハピタスポイントもゲットしました。

ポイント交換先もこんなに多数。

皆さんもおうち時間が長い今こそ、ハピタスを経由し色々なことにチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

 

GW

皆さんお久しぶりです。

コロナによる日々の生活の変化がGWに入りようやく落ち着き久々の更新となってしまいました。自粛自粛の生活の中で、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

最近ニュースでも「スマート様式」という言葉がでてきており、コロナ前の生活と比べ我々の生活スタイルも大きく変わろうとしているのかもしれません。

身近なものでいうと、小売も直店舗ではなく通販で購入したり、銀行からの振込作業などもネットバンキングで済ますといった動きがますます加速していくかと思います。

私自身、この1ヶ月の間は自宅にいながらスマホ一台で全てを完結してやってきました。

これから自分の生活スタイルにおいて、手元で完結できるインフラをどんどん作っていける人が残れる時代になってしまうのかもしれませんね。

ひとまずの近況報告ですが、また自分の日常生活を通して皆さんの役に立てる情報を出していきたいと思います。

未経験から始めるロボアドバイザー投資THEO(テオ) その1

皆さんおはようございます。

昨日は日経平均20,000円を割り、深夜アメリカでもサーキットブレイカー(取引停止措置)が発生するなど、大変な騒ぎになっていました。

前回も話の途中で触れましたが大きな金額をドカンと運用するのではなく、コツコツと途中過程を踏みながら投資を行うロボアドバイザー投資は精神的負担も小さく、こんな時だからこそオススメしたい投資方法です。

今日はその中でも私も運用している『THEO』について少し触れてみたいと思います。

『THEO』とは、毎月1万円からという比較的小額から投資できるロボアドバイザーサービスです。
私のような投資初心者も安心して活用できる機能が多く、誰でも使えるようになっています。

どのような投資方法かというと、世界に上場しているETF(上場投資信託)を投資対象にしており、何と言っても特徴は各国個別株、債券、不動産、金、原油など投資先バリエーションの豊富さです。さらに、世界86の国と地域を対象に地理的分散や長期運用による時間的な分散、性質が似通った資産をグループにまとめたアセットクラスにバランスよく投資し、徹底した分散投資でリスクの低減と修正の安定化を目指してくれます。

実際に私の運用画面はこんな感じ

では、ETFって何なんでしょうか。以下、THEO(テオ)公式サイトより引用です。

世界経済の成長に連動した運用のために活用するツールが、ETF (Exchange Traded Fund/上場投資信託)です。ETFは、市場の動きを表す特定のインデックス(日経平均株価、米国のS&P500など)の値動きに連動する金融商品です。
もしあなたが、米国の経済成長に投資したいけれど、どの企業に投資すればいいかわからない場合は、S&P500に連動したETFに投資すると良いでしょう。米国の株式市場全体の成長に応じたリターンを得ることが出来ます。反対に、投資したい企業が決まっている場合は、個別株を購入するのが良いでしょう。しかし、その場合、リスクも高まります。うまくいけば米国の株式市場全体の成長を超えるリターンを狙えますが、それを下回ることもあります。株式だけでなく、債券、金、原油など、様々な市場の動きを表すインデックスがあります。
THEOは、世界中のさまざまなインデックス——香港の株式や、米国の債券、金や原油など——に連動するETFを組み合わせたポートフォリオを構築することで、グローバル分散投資を実現します。
とのこと。

現在コロナウイルスの影響で全世界株安の流れは止まらず、底も正直見えていない状況です。ご意見は様々あるとは思いますが、素人ながらの発想になりますが、少ない金額で株を大量に購入できるチャンスでもあると思います。

ぜひ、皆さんもこのような状況を機に『THEO』を始めてみてはいかがでしょうか。

また運用実績や使い勝手の感想など更新していきます。

 

40代バツイチの資産状況と投資状況

皆さんこんばんわ。

3月にも入り、暖かくなってきましたね。

早速ですが、自分への振り返りも含めて現状の資産状況を確認していこうと思います。

 

①現金(銀行預金含む)…¥400,000

②電子マネー(paypayやSuicaなど)…¥20,000

③投資信託(全てのファンド計)…¥420,000

①②③合計…¥840,000 也

 

何もかもを失った2年前から少しづつ這い上がってきました。

年初に50万円程の出費、というか引っ越しがあり100万円を切ってしまいましたが現状はこんな感じ。

自分で見ても改めて少なっって思います汗

実は現金に関しては少なくともあまり気にしていません。

あくまで私の見解ですが、財布や銀行にはいっているお金達はサボっているという見方をするようにしています。

「自分自身が働いている間にお金達にも働いてもらう」

今の世の中ニュースやネット、本でもよく聞く言葉ですが本当にその通りだと思います。

いわば、子供がいい歳して家で1日中ゴロゴロしているならば、失敗してもいいから外でバイトでもしてこいという親の気持ちです。

話を元に戻すと、そのバイト先が投資信託だったり株だったりFXだったりします。

…バイトと比べるとリスクが跳ね上がりますが笑

なので現金を手持ちでもっているだけならば、どんどん働きにでていってもらってます。

賛否両論はあると思いますが、素人ながら40代にもなると資産の基礎はなんとかつくっておきたい気持ちが強いです。

投資の話や実績については後日詳しくあげていきますが、ざっくり投資信託の現状をお話すると…

当たり前ですがコロナウイルスの影響による全世界株安により2週間ほどで平均収益率が+5%→ー5%まで減っています。その差なんと10%…。

後半盛り返しているのは、ただ単純に定期積立による純粋な資金増です。

雀の涙程の資産をどうしてくれるんだとも思いましたが、ここはファンドの平均取得単価を下げつつ、再び浮上するまで辛抱強く待ちます。

話が若干投資の方に逸れてしまいましたが、同じ40代バツイチでも私より現金にせよ資産にせよ持っている方は星の数ほどいると思います。

しかし、私は今の現状を楽しみつつ自分にできるトクなことをどんどん探して実践していきます。

こんな時代だからこそ、始めてみよう。

皆さん、はじめまして。

いきなりですが

皆さんは日々の生活をどのように送っていますか?

私は若い時に遊びやら飲みやらで散財三昧。

20代後半で結婚し、30代半ばで離婚。

そして、現在は40代になり2年ほど前までは何も起こらない、何も変わらない日々をなんとなく送っていました。

もちろんというとおかしいですが、若い時の散財と離婚が原因で貯金も0。

当然持ち家も無く、その他資産なんてものも無い、年収400万前後のサラリーマン人生。

加えて刻一刻と変化する社会情勢、そして将来への不安など、このまま漠然とした毎日を送る事に対しての恐怖感で頭が一杯になってました。

そこで、まとまったお金や資産がなくとも日々の生活が少しでも楽しく安心できるように思考と行動を変えていこうと40代になった今、やっと動きだしたのです。

前置きが長くなりましたが、このブログのテーマでもあり私の目標は

【自分が動く時には、お金が発生する】と【自分が動かなくとも、お金が発生する】

この2つの仕組みを作っていく事です。

ここまで書いた半生は自分にとってリアルなもので、過去の自分が積み重ねてきた「お金」のマイナスを消すことはできません。

なのであれば、ここから少しでも「お金」がプラスになるよう現在も足掻いています。

物語の成功者の様な人生にはならなくとも、行きたい場所に行くことや食べたいものを食べるとか、小さいことでも本当に自分がしたいことをひとつでも実現できるようにするために。

「小さなことからコツコツと」幼い頃から今に至るまで全く私に当てはまらない言葉ですが、少しづつ実践し、出た結果を読んでくださった方々にお伝えしていければなと思います。

このブログを読んでくださった方々が日々の暮らしの中で、小さいながらも安心感や幸福感を得てもらえたら幸いです。